psionPsion FrotzS5

frotz紹介

solun

ZorkI, II, III等Infocomが出したテキストアドベンチャーゲームをPsion上で動かすエンジン。勿論英語のストーリーしか無い。昔懐かしいテキストアドベンチャーゲームは、キーボードがあるPsionにぴったりではないかと思われる。途中セーブも出来るので、電車の中でなどちょっとした合間にも遊べる。
また、Web上で検索すればZorkに関してはヒント(回答手順)があるので、それをテキストファイルとしてPsionに入れ、EBookなどでヒントを見ながら遊ぶのも良い。

Zork以外のテキストアドベンチャーゲームもFrotzのページからにリンクがあるので、そこからダウンロードして動かすこともできる。

インストールは、以下の手順で行う(例:ZorkIの場合)。

1.PsionにFrotzをインストール
2.CまたはDドライブに「\Documents\Frotz」フォルダを作成
3.手順2のフォルダの下に「Story」、「Save」フォルダを作成
4.Infocomのページから、FreewareになっているDOS版ZorkIをダウンロード
5.手順4でダウンロードしたファイルを解凍
6.解凍した中の「Data」ディレクトリの「Zork1.dat」を手順3で作成した「Story」フォルダにコピー
7.ExtrasからFrotzアイコンをクリックし、Frotzを起動
8.Psion5mxの場合、そのままだとエラーが出るので、Zoomボタンで1段階拡大表示
9.手順6でコピーしたデータファイルを開く

frotz詳細

  • Series5/Series5mx/Revo対応
  • Freeware!!
  • dat, z1〜z8, zip拡張子のInfocomテキストアドベンチャーゲーム対応
  • z6拡張子の一部アドベンチャーゲーム(グラフィックを含むもの)を除く
  • 途中セーブ可能

frotzWeb page

Parmtime, Simon Quinn氏(http://www.shoresystems.net/palmtime/frotzs5.html