psionPsion UniFEP V2

UniFEP V2紹介

tomeraider

Psion5mx/Revo用の日本語化ソフトであるUniFEPがバージョンアップした。
今までは、Psion5用、Psion5mx用、Revo用と分かれていたが、今回、UniFEP V2として、Psion5mxとRevo用が同梱される形となった。
Psion5に対応していないのは、非常に残念なことである。
今回のバージョンアップで、メニューの日本語化や内蔵ソフトEmailなど細部にわたる日本語化が行われている(日本語メニューには是非両論あるが)。

UniFEP V2では、全てではないが海外ソフトでも日本語の表示・入力が行えるようになっている。
今回、購入してからいくつかの海外ソフトを試してみたが、SymbianのText EditorTomeRaiderなど、日本語の入力、表示が可能になった。
しかし、年月日表示や曜日表示が日本語化されている影響で、一部海外ソフトでフォーマットが狂い、画面表示が崩れるソフトもある(Clock5の一部画面など)。個人的な意見だが、次バージョン(?)では、メニューや年月日、週表示など日本語・英語が切り替えられるようになるとありがたい。

tomeraider

コントロールパネルも一部日本語化されている。また、UniFEPをOnにした状態でも、選択ダイアログなどは自動的に日本語がOffになって入力がスムーズにできるのも評価したい点である。

UniFEP V2詳細

  • Series5mx/Revo対応
  • 市販ソフト

UniFEP V2Web page

エヌフォー社(http://www.enfour.co.jp/inc.html